FC2ブログ
不動産投資のツールや投資法で稼ぐ仕組みを作れるのか?不動産投資の裏側に迫ります。

不動産投資のツールや投資法で稼ぐ仕組みを作る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“フドリッチ”あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法

マンション ヘアメイク
「おい!住宅情報誌どうなってんだ!!」
「まったくお客から問い合わせがないぞ!!」
背後から怒鳴り声が聞こえたので振り返ってみると、
そこには顔を真っ赤にしたアパート大家さん(Aさん)が立っていました。
この人は駅前徒歩5分のところにあるアパートの大家さんです。住宅情報誌に入居者募集の広告を毎月出していましたが、いつも入居率に悩まされていたんです。
入居者募集中の上り旗がパタパタといつも寂しく音を立てていました。
そんな姿をいつも見ていたので、さすがに可愛そうになりました。
私も人の子です。
本当はいけないのですが、あるアドバイスをしました。
そのアドバイスとは?
わたし「○○アパート大家さんで、Kさんってご存知ですよね?」
Aさん「ああ、知ってる。それがどうした!」
やばい、完全に戦闘モードだ。
わたしは、ささやくようにこう言いました。
わたし「最近海外不動産投資を始めたらしいですよ」
このKさんは最近ニュージーランドへ不動産投資をしたらしいんです。
そして半年後・・・
Aさんはどうなったのか?
結果は言わなくてもお分かりだと思います。
その後、私が怒鳴られることはありませんでした。
先着100名様 無料メール講座 お申し込みフォーム
この無料メール講座ではニュージーランド不動産投資の情報を無料で公開しています。 ご希望の方は、お名前とメールアドレスを今すぐご入力下さい。
メールアドレス  :
お名前(性のみ):
“フリーメールは届かない可能性があります。主にお使いのメールアドレスをご入力下さい。この無料情報は、そのアドレスにeメールで自動的 に送られます。”
正直に告白いたします。
「私も昔不動産投資で失敗したのです」
わたしも、みなさんと同じように昔から不動産投資で不労所得を得ようと思っていました。
しかし、成果はというと築24年のワンルームマンションは値崩れ、、売却すればローンが残り売るに売れない状態だったのです。
毎月の給料はというと、ほぼローン返済に消えていました。
この時期はほとんど悪夢でした。
不動産投資と言うのは、入居率が悪ければ意味がありません。
返済計画を立ててても、借り手がいなければ返済できません。 仕方なく私は給料から返済をしていたのです。
お恥ずかしい話ですが、損失は数百万に達していたでしょう。
不動産オーナーになった時の興奮は冷め、忘れてしまいました。
覚えているのは、いまいましい返済のことばかりです。
その後、住宅情報誌で働き始めましたが、日本の不動産市場がいかに苦しいか理解することができました。○○ニュータウン、○○団地などもう空き家ばかりです。
しかし、ある男(日系ブラジル人男)に出会ったおかげで、ニュージーランド不動産投資がおいしい市場であることに気づいたのです。
早速、彼から話を詳しく聞きました。 それから数ヶ月に渡って、成功している投資家のデータを集め、”あるパターン”を発見したのです。
そのパターンが確立し、日本の不動産を売り払いニュージーランド不動産へ投資をし、自分自身の不労所得も飛躍的にアップしていったのです。
「不労所得を増やすには、入居率を上げるのが一番!」
「あたりまえだろぉ」、な~んてお思いかもしれません。
しかし、現実問題、不動産経営で失敗する90%は入居率を正しく見ていないのです。
もっと言いますとお金の使い方が効率的ではないのです。これが失敗する理由のベスト1です。
しかし、ちょっとした知識と情報でニュージーランドへ投資すれば入居率に悩むことはありません。以前より利回りがアップするのです。
これは長年にわたり、海外不労所得を得ている方々を追跡調査した結果得られたものです。
もちろん私も実践してみた結果、家賃収入が上がりました。
さらに現在多数の方が実践し、結果を出されています。
その一部をご紹介すると、
・ 日本円フルローン不動産投資術 低金利の日本円でローンを借り入れ、ニュージーランドの不動産を購入する裏技 ・銀行金利約2.5%で高利回りの物件を取得する方法   日本では競争が激しく昔のように高利回りの物件が入手しにくくなりました。しかし、南半球のニュージーランドには・・・
・ ニュージーランド政府が保証するテナントがいなくても家賃が入る魔法の物件を紹介!! 人口が増え続けるニュージーランドだからこそ可能な方法とは・・・ ・ 家族信託制度を使い、あなたの資産を完全プロテクトします  例え、、あなたが破産してもニュージーランドに投資した不動産はしっかり保護されます。日本で破産宣告をすると資産全て失いますが、ニュージーランドでは違うのです
・ 投資実例!!銀行融資フルローンで物件を手に入れた投資家たち  購入資金は全額借り入れで購入した内訳は・・・
・ 年金不安解消!不動産収入が年金代わりになる   将来年金が支給される確立は限りなく低いでしょう。いやあなたが貰えたとしてもあなたの子供はおそらく支給されないでしょう そして孫の代まで、、、 。
あなたのお子さんが将来金銭的に困ったとき、ニュージーランドの不動産が助けてくれるでしょう。 ・ ニュージーランドの不動産を日本で原価償却すれば… 木造の不動産を3,4年で一括償却。その結果大きな効果が...... 以上の知識があれば、問題ありませんが、さらに即効性のある方法をお伝えします。
実は、私たち日本人は、低金利で日本円のローンを組み、ニュージーランド不動産に投資できるのです。 その仕組みとは... ① HSBC(香港上海銀行)を使い低金利でローンを借り入れる ② 小さい力で大きな石を持ち上げる「テコの原理」を不動産投資に応用する さらに、あなたの投資を完璧なものにするため、残り2つのことをやっていただきます
③ ある方法を用い、不動産を購入した後も頭金に対して利息(約5%)を受け取る ④ 投資を完璧なものとするため、家族信託制度を使い、あなたの資産を完全プロテクトします。あたたが離婚したとしても財産分与の対象にはなりません。
※詳しくはメール講座にて解説されています。
事例
こちらの物件は売り出し価格NZ$32万ドル。
日本円で価格1500万円ですね。(1ドル50円とします) 頭金は600万円とし、残金は借り入れすることになります。 賃貸に出すと91万円の年間家賃が見込めます。(5.5%の利回りとします) で、借り入れ金に対する支払い金利は約18万円(金利約2%) 家賃91万円-支払い金利18万円=73万円の年間収入 「うーん、このぐらいの投資物件だったら日本にもあるよ!」 そうですね。運用益だけをみるならベトナム、タイなども良いかもしれません。 でも、、キラリン! お伝えしました通り、頭金の600万円に対して30万円/年の利息が付くんです!!
家賃91万円-支払い金利18万円+30万円=103万円の収入 600万円をニュージーランドの銀行に高金利で預けていると思えばよいのです。それが頭金になり、また高利回りの利息が受け取れると言う訳です。 それから、ニュージーランドの将来のポテンシャルも加味して下さい♪ ・人口増(毎年4万人の移民を受け入れ) ・利回りの良さ ・治安の良さ ・銀行金利の良さ ・キャピタルゲイン(売却益)に対して無課税 以上は一般的な物件のご紹介でした。もちろん利回り重視で探せばまだあります。
【“フドリッチ”あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法】は、
グーグル株式会社の審査を経て、Google JAPAN に掲載されています
「不動産管理って面倒じゃないですか?」 そうですね。不動産管理はいろいろ面倒なことも発生します。しかし、これまで投資した98%のお客様は現地の賃貸管理会社に満足しています。 それは以下のことを全てやってくれる、不動産管理会社があるからなのです
家賃回収 固定資産税支払い 賃貸人募集、 家賃回収 定期的な巡回 メンテナンス しかも、その会社には、英語ペラペラの日本人エージェントが待機しており、いつでも煩わしいことは代わりに連絡・調整してくれます。
ラクラク?不良テナントを書面一枚で撃退! テナントに出て行ってもらう際には、6週間の事前告知で大丈夫です。 6週間前に退去の旨を告知されると、テナントは法律的に出て行かなければいけません。 ※日本のように半年賃料滞納された後、裁判所に申し立てる必要はありません。  フドリッチ読者さんからお手紙を頂きました!!
オークランド ノースショア 築25年 木造一戸建てを47万ドルにて購入 物件価格$470,000
預金担保$170,000
借り入れ額$300,000
家賃収入$450/週 驚きです。こんな投資方法があったんですね。全額融資を引き出してしまうとは、、、返済は家賃収入で賄えますしお宝不動産ですよ。 実際、オークランドで不動産投資をしましたが、日本で投資したのと大して変わりません。
(地方の不動産はもう壊滅状態ですよ 利回り10%だなんていってもそんなのもう期待できません。) 反対に、ニュージーランドの不動産家賃は定期的に入ってくるし、面倒なことは賃貸管理会社がやってくれますので、はっきり言って入金明細を確かめる作業だけです。  年末調整もやってもらっています。
築25年の物件を購入しました。日本では上物の価値はないですが、ニュージーランドでは十分資産価値があります。これを日本で一括償却したので、随分と節税になりました! 空室リスクの事も考えましたが、順調に入っていますね。 先進国で、治安が良い場所に資産を移したことで、何より心に余裕が生まれました。
日本にだけ資産を置いておくのは避けたかったんですよ(笑) まずは治安が良い、人口が増えていくことが投資を決めたポイントですね。
徳島県 Y.K様
オークランド 中心部に政府保証物件(マンション)を24万ドルで購入 物件価格$240,000
預金担保$120,000
借り入れ額$120,000 家賃収入$350/週
驚きました。ニュージーランドの不動産に投資している人がこんなに多いなんて!! ニュージーランドの不動産経営は日本より明らかに賃貸人が集まりやすいというのが特徴ですね。 50年以上の家もざらにある住宅事情ですから、多少古い家、アパートでも問題ありませんね。 私は30代半ばですが、将来は年金代わりにしようと思っています。 年金がない生活は悲惨らしいですからね。                     福島県 GT 様
オークランド ノースショアに35万ドルにて一戸建てを購入。 物件価格$350,000
預金担保$140,000
借り入れ額$210,000 家賃収入$330/週
私が海外不動産オーナーになれるとは夢にも思いませんでした。 将来的にニュージーランドへの移住を検討していたので、まずは不動産を購入しておこうと思い、投資をしました。ノースショアの一戸建てですが、結構敷地が広い(1000㎡)ので将来どうやって活用していくかが楽しみです。 管理会社がすべてやってくれるので助かります。
日本でも不動産投資をしていますが、同じですね。私がやることといえば家賃が入っているか確認するだけです。(笑) ニュージーランドは私の趣味(ゴルフ)が存分に楽しめます。
$25ぐらいで回れるのでありがたいですね。
とりあえず、この夏は妻をニュージーランドに連れてくる予定です。              東京都 R.S様
オークランド ウエストに40万ドルの一戸建てを購入 物件価格$400,000
預金担保$160,000
借り入れ額$240,000 家賃収入$380/週
娘に不動産を残せてやれそうです。笑 娘には何も残せてやれませんが、不動産は残せてやれそうですね。(笑) また、将来は子供を留学させてやりたいと思っていますので、その際は、家賃収入で学費・生活費を捻出したいと考えています。 正直、いくらカリカリ受験勉強しても意味があるとは思えません。理系は別ですが、「英語が喋れないでどうするの?」って思うんですよ。私自身海外で仕事をしていて英語の重要性を認識したんです。 不動産を買っておけば、将来円安になったときも学費を用意できます。これからは外貨の収入も持っておくべきだと思います。
尚かつ、娘の年金代わりにもなります。 将来は「お父さんありがとう!」と言ってもらいたいですね。 名古屋市 E.F様
日本の不動産は築20年もすれば建物は価値ないですが、二ュージーランドの建物は20年、30年経っても資産として評価されるんです! ですので築20年以上の木造住宅だと一括償却が可能なんです! 40万ドルの住宅を購入したとすると建物価格が大体900万円です。例えばこの900万円を3年で償却すると毎年300万円が経費計上できるわけです。
(都道府県によって違いますが、3~4年で償却し節税が可能です。) 「不動産投資には資金が必要だ、、、」 誰もが口をそろえて言いますよね。 これは違います。 不動産投資には、「知識」が必要なのです。
「資金」だけで不動産投資をするなんてお金をドブに捨てるのに等しいと言えましょう。
あなたが勝つための「知識」を得たときに初めて、勝つ確率の高いスタートラインに立つことができるのです。
私は1人の不動産好きとして、また長年この業界に携わってきた者としてあなたにこの知識を伝えていきたいのです。
そして、あなたに成果を出していただきたいのです。
あなたは数ヶ月先に不労所得を満喫しているか、それとも勝ち組みの快進撃に指を加えて見ているか?
勝っている人の共通点は、貪欲なまでに知識を求めるところです。
あなたがそんな方なら、うれしく思います。
初公開!【ザ・フドリッチ】
あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法!
(全85ページ)
※ 残り、限定100本(残り41本)限定販売とさせていただきます。
決済方法:クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済 BitCash
(ダウンロード販売)
さらに!
限定100本(残り41本)に限り、注文をされた方にスペシャル特典を3つご用意しました。
今だから獲得できる、3つの特典! 限定特典1
緊急公開!世界にはこんな若者がいる!
17歳で不動産のオーナー!
リアル ロバート・キヨサキ
日系ブラジリアン「ビクター」の紹介 驚いたことにNZには、17歳にして不動産のオーナーになり、すでに稼ぎ始めていでいる、ビクターという若者がいます。 そうです、冒頭で紹介したある男のことです。 彼は、どのようないきさつでNZの不動産に投資を始め、現在どのような状況なのか、リアル・ロバキヨである彼からのインタビューをPDFに出し惜しみなしで封じ込めました。 実際に投資経験のある彼が、NZの不動産ビジネスの現実をオフレコなしで話してくれました。 NZ不動産、その驚愕のパフォーマンスとは・・・! さらに 限定特典2
日本人”フドリッチ”たちの成功事例集 この情報を先んじて仕入れ、実際にNZ不動産に投資している日本人にインタビューを敢行! 彼らはなぜ、投資先にNZを選んだのか?
その理由とは?そのパフォーマンスは? NZ不動産に実際に投資した、日本人投資家達のインタビューに成功! 成功者たちの生の声を聞ける千載一遇のチャンスを、あなただけにお伝えします! さらに、さらに! 限定特典3
現地のスーパー・エージェントをご紹介
NZの不動産を購入してみたい!
でも、何から初めていいか分からないし、英語も分からないよ! ご心配には及びません!
あなたのその心配、私が解決いたします。
現地で数百件以上の取り引きを経験している、日本人エージェントをあなただけにご紹介します。 あなたのご予算、購入のお手伝い、お得な裏情報、英語での交渉、
その全てをサポートしてくれる、スーパーマンが現地で待機しています。 ※出張等のため、期間限定となりますので、ご予約は先着順とさせていただきます。
いかがですか?
あなたは、フドリッチに参加することで3つの特典を手に入れることができます。 特別記念価格9800円は、
新しい人生を手にいれることに真剣なあなたは、下の参加フォームから、今すぐお知らせください!
【“フドリッチ”あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法】
全85P
e-book (PDF) 版に参加される方は
今すぐ!こちらをクリックして下さい 電話注文はこちら
※クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済 BitCash対応
(ダウンロード販売)
なぜ、販売業者は新築を売りたがるのでしょうか? それは、新築物件であれば広告宣伝費が大量に使えるからです。マンションの場合、使える広告費は物件価格の3%程度が相場となっています。 さらに仲介業者にとっては新築物件に問題があれば、施工業者に責任を押し付けることができるのです。 日本の不動産は買った数年後に3割ぐらい値が下がると言われています。
必要以上に安くなる原因は、「中古を古屋とみる日本の風潮です。」なぜなら新築物件を売るためです。全ては売り上げと営業効率の追求に起因しています。 ところが、
ニュージーランドでは築後、100年経った家も、高値で取引されているのです! それどころか、リフォームすれば、逆にプレミアがついてくるのです。
※詳しくは、マニュアル内で説明させていただきます
オークランドでは2050年までに人口が43%増加!
↓41年後   421万人(2009年)から519万人(2050年)に増加!
オークランドでは140万人から200万人(43%増)が見込まれています。
フドリッチ読者さんからお手紙を頂きました!!
ニュージーランド政府が保証する、家賃保障の物件を購入しました。 地方で開業医を営んでおります。 数字に弱く、これまで資産運用など考えたことはありませんでしたが、家賃保障の物件を購入しました。 例え空き家になったとしても、ニュージーランド政府が家賃を保証してくれるので、安心です。 その上、賃料の回収、メンテナンスをしてくれるので、安心です。最初の購入物件としてお勧めします。 山梨県 K.K様
孫の世代までニュージーランドの不動産が私達家族を助けてくれるでしょう。 ニュージーランド不動産のことは何も知りませんでしたが、日本で投資したのと変わりませんし、円建てローンを使い低金利で借り入れできたのが良かったです。 物件を購入しましたが、ほったらかしです。(笑)
家賃収入で、ローン返済をまかなっており、他に支払いは一切ありません。 日本でも投資物件を所有していますが、いつも入居率に頭を悩ませていました。 しかしニュージーランドは移民の国で入居人はいくらでもいますし、優良物件はたくさんありますね。 売却益が無課税なので、将来の値上がりが楽しみです。 大津市 T.Y様
苦労をかけた妻への恩返しが出来たかな。。 海が見えるところに家を買いました。 退職後にと思いオークランドの郊外に一軒屋を購入したのですが、妻の喜ぶ顔をみて、よかったと思っています。 もっと早く決断すれば良かったですよ。(笑) いろいろ苦労かけたので、これからは楽をさせてやりたいですね。 また株などのように一喜一憂しなくてすみます。。
毎日、パソコンで値動きをチェックするのは、もうやめようと思うんですよ。 京都市 HM様
はじめまして。フドリッチ一気に読みました。 こんにちは。はじめてメールします。
Kと申します。主婦で4,7歳の二人の子どもがいるので、目下 仕事=子育てです。12年間夫の転勤までは、フルタイムで働いていたので、 自分の時間がたっぷりある無業生活が楽しいです。
さて、今回のニュージーランドの不動産の話、ビックリしました。
勉強になる話をありがとうございます。(ペコり)
感想①日本では、勉強するのに数年かかることを上手にまとめていただき感謝しています。
感想②HSBCにも前から注目していましたが、外貨の交換手数料も高く高値の花でした。 今後口座開設にするか検討したいと思います。
感想③冒頭のテロに一番遠い国のフレーズは、笑いました。私の夫も同じ事を言っていたからです。
夫は、カヌーと渓流釣りが好きで、ニュージーランドには行ったことがあるそうです。
感想④私は北海道出身なので、ニュージーランドには親しみがありますが、住むかと言われれば・・・
というところ。ですから投資目的オッケーの政府が家賃保証してくれるシステムがとても気にいりました。そこをもう少し勉強したいと思います。利回りがどの程度になるのかなど、為替も影響するかも しれませんね。
感想⑤9月の大型連休にニュージーランドに行けたら良いなと 考えています。口座開設に終わらず、物件購入まで行きたいと思っていますが、 滞在日数は4~5日、予算は600~1000万(日本円)でどうでしょう?
半年ありますから、購入を目的として、不動産リテラシーをあげておきたいと思います。                   神奈川県 OK様
投資株やファンドのように、リスクが伴う投資ではなく、着実に資産を形成できるとしたら、あなたも興味が出てきたのではないでしょうか? しかもニュージーランド人が約6%近い銀行金利で借り入れなければいけないところを、日本人のあなたは約2.5%(日本の銀行金利に準ずる)で借り入れが可能なのです。
※日本円で収入があれば国籍に関係なく借り入れできます。
日本だけではなく他の国、タイ・インド・オーストラリア・なんか良いと思いますが、 先に話した円建てローンが使えることや、買いやすさ、安定性はニュージーランドに軍配があがるでしょう。 この不動産投資法を公開しようと思った理由・・・・ 投資としての世界中を見渡せば、投資先はニュージーランドだけではありません。
他の選択肢も色々あります。タイやベトナムなど、、、
もしかしたらそちらの方が大きなリターンが得られるかもしれません。
しかし、治安・ポテンシィアルそして投資方法、金利の低さ、円高の状況など
総合的に考えとニュージーランドはベストです。 しかも、10年に一度の円高を迎えています。こんな円高がいつまで続くか分かりません。 こんなチャンスないと思ったので、あなたに知ってもらいたかったのです。 点と線がつながった時にチャンスは訪れますが、後はあなた次第です。 特別記念価格9800円は、
新しい人生を手にいれることに真剣なあなたは、下の参加フォームから、今すぐお知らせください!
【“フドリッチ”あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法】
全85P
e-book (PDF) 版に参加される方は
今すぐ!こちらをクリックして下さい 電話注文はこちら
※クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済 BitCash対応
(ダウンロード販売)
販売を中止するかもしれないです・・・・ あなたが次回、このサイトを開こうとしたとき、このサイトは閉鎖しているかもしれません。 「なんで山下さん?もっと売れたほうが嬉しいでしょ?」 「いいえ」 このノウハウを公開したことで、正直、いやな思いもしましたし、もう、私自身あまり表に出たくはないんです。本を出版したいという気持ちもありましたが、実は、売れれば売れるほど、都合悪いことも起こるのです。そう、○○局からの目が厳しくなるのです。変な目で見られて面倒なことになるのは嫌なんです。 しかし、ニュージーランド不動産の情報を必要としているという声をたくさんいただきました。 ですので、最後に、限定100本(残り41本)として売り出すことにしたんです。 このマニュアルは、お試し期間をつけていますので、もし、どうしても気に
入らない、ついていけない、と思ったら返品してください。
メールを1本だけください。 すべての金額を1週間以内にお返しいたします。 一人でも多くの方に、ニュージーランド不動産投資を知ってもらいたいのです。正しい知識・情報が無いために昔の私のような投資はして欲しくないんです。 私は、ニュージーランドに来ていただいたお客様にはざっくばらんに色んなことをお話ししていますが、不動産を購入するかどうかも分らないお客様へわざわざ情報提供はしていないんです。 しかし、今回はすべてノウハウを詰め込みました。 ここまでの内容を多少なりとも役立つとお考えいただけるなら、本書は面白いどころではありません。 ニュージーランド不動産を検討したいあなたに、いますぐご参加をお勧めします。 最後に、、 私はこのマニュアルを執筆することをためらっていました。それは、私がお世話になった昔のお客様から投資家を奪うことになるからです。
私は出版会社の不動産部に所属していました。 今も多くのお客様・同僚が不動産業界で働いています。
今回、私がこのマニュアルを出版することを、元同僚に話したら、 「山下、これ公開したら、いままでお世話になった不動産業界のお客さんを裏切ることになるぞ!!」と言われたのです。(泣) そんなつもりはありませんでしたが、結果的にそうなってしまうかもしれません.... ですので、繰り返しですが、限定100本(残り41本)させていただきました。 次にこのサイトを見られたときには残念ですが、もう閉じているかもしれません...... 追伸1 繰り返しですが、このマニュアルは、6ヶ月というお試し期間をつけていますので、もし、どうしても気に 入らない、ついていけない、と思ったら返品してください。 「もしかして返金してもらえないのでは・・・」そんな心配があるのでしたら、ぜひ私に電話をください。0823-38-7544です。
返品の際はご購入から180日以内にメールを1本だけください。 すべての金額を1週間以内にお返しいたします。 ダウンロードしたマニュアルは持っていてください。返金した後でも持っていて、いつでも見てください。いつか役に立ってくれたら嬉しいです。 追伸2 このサイトは限定100本(残り41本)がなくなるか、長くても今月いっぱいで閉鎖しようと思っています。どこに投資、分散するかはあなた次第ですが、知識と情報を頭に入れることで損はありません。6ヶ月という、マニュアルを手に取ってから検討するまでのお試し期間があるのです。 今参加しないで、ニュージーランド不動産の魅力を知らないでいると、あなたが得る後悔は大きいと思います。
それでは“フドリッチ”がなくなる前に今すぐ
ここをクリックして私に知らせてください 電話注文はこちら
クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済 BitCash対応
(ダウンロード販売)
弊特定商取引に基づく表記           お問い合わせ







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。